国選弁護人で保釈請求却下だった事案で、保釈許可決定を獲得しました!

この事案は、国選弁護人が選任され保釈請求をしてもらったものの、保釈却下されてしまったため、保釈のために私選弁護人(弁護士坂口靖)に切り替えたという事案です。

「保釈」に関しても、弁護人のスキルによって結果が大きく変わってくる面があります。

初犯の覚せい剤使用事件などの簡易な事件では、どの弁護士が請求しても、基本的に保釈は認められると思いますが、重大事案や否認事件、前科多数の事件など、通常は保釈が認められづらいような事件においては、弁護人のスキルによって保釈の許諾が大きく変わってきます。

保釈を獲得したいのであれば、お気軽に電話無料相談をご利用ください。

千葉県内全域(千葉市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、木更津市、館山市、匝瑳市、東金市、銚子市など)の刑事事件に迅速対応。 年中無休対応即日接見対応。