最近の実績

★控訴審から依頼を受けた覚せい剤取締法違反等被告事件にて、原審破棄による減刑判決を獲得しました!

なお、この裁判では、違法収集証拠排除の主張をしていましたが、判決では捜査は違法であるものの、軽微な違法に留まるとして、証拠排除までは認められませんでした。

★児童買春事件にて、不起訴処分を獲得しました。

児童買春事件に関しては、最低でも罰金刑になってしまうことも多いところですが、弁護を尽くした結果、自白事件であるものの、不起訴処分を獲得出来ました。

★コロナ問題が発生以降、困難事件にて保釈を3件獲得しています。

追起訴が多数予定されている依頼者2名において、捜査継続中であるにもかかわらずいずれの方も、「第1回公判期日前に」保釈を獲得しました。

保釈は、第1回公判期日前に獲得することが最も難しいところがあります。

また、追起訴が予定されている等の事情がある場合、重要な情状事実に関する罪証隠滅の恐れが高い等として保釈が認められないことも多いのが実情です。

そのような状況であることから、1名の依頼者の事案においては、検察官も準抗告を申立て、保釈許可決定を争っています。

弁護士によっては、保釈請求しても無理だよ等と消極的な方もいます。

本当に無理かどうかは裁判所が決めますので、場合によっては保釈の得意な弁護士に依頼することも検討してください。

なお、その他に昨年末に執行猶予判決を受けている方の同種犯罪に関しても、保釈を獲得しています!

 

千葉県内全域(千葉市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、木更津市、館山市、匝瑳市、東金市、銚子市など)の刑事事件に迅速対応。 年中無休対応即日接見対応。