弁護士紹介

個人のお客様の場合、弁護士に依頼するという事態に陥ることは生涯に一度あるかどうかの経験ではないでしょうか。

現在、司法制度改革によって弁護士が劇的に増員しており、一口に弁護士といっても様々な弁護士が存在しているのが実情です。

お金を稼ぐことだけを目的として高額な弁護士費用を搾取する弁護士などの話も多く耳にします。

弁護士選びに関しては、あせらず冷静に信頼に値する弁護士なのか否かを見極めてもらいたいと思っています。

企業のお客様の場合、大企業であれば多くの弁護士を比較検討することも可能であるかとは思いますが、大多数の中小企業様の場合、そのような比較検討も現実的ではないように思われます。

企業のお客様におきましても、顧問弁護士を検討する場合の多くは、何らかの法的トラブルが発生したことがきっかけになるものと思われます。

そのような場合、取り急ぎ個別トラブルを単発でご依頼いただき、弁護士の能力、相性などご検討いただけましたら幸いに思います。

弁護士 坂口靖
Yasushi Sakaguchi

略歴

大学を卒業後、東京FM「やまだひさしのラジアンリミテッド」等のラジオ番組制作業務に従事していました。


その後、28歳の時に突如弁護士を志し、全くの初学者から3年の期間を経て旧司法試験に合格しました。


弁護士となった後、1年目から年間100件を超える刑事事件の弁護を、私自身が担当しました。
これまで刑事弁護人として実際に受任した事件数が400件以上(あくまで弁護士坂口が実際に担当した事件数です)となります。

これは、一般の弁護士で換算すると、約100年分にも上ると評価できるもので(1年4件の刑事事件を受任するものとして算定)、刑事弁護の経験数に関しては、相当程度の自信をもっているところです。

なお、最近よく見かける刑事専門事務所などの実績は、10名以上の弁護士全員でのトータルでの実績に過ぎません(私個人の実績と多数弁護士での実績とを比較しても引けを取らないものと思います)。

また、私自身、無罪判決も3件獲得していますし、執行猶予中の再度の執行猶予判決、控訴審での逆転執行猶予判決、複数共犯者間において唯一の執行猶予判決など、多数の実績も有しています。

外国人英会話教師強姦殺人事件などをはじめとした著名事件も多数担当しています。

他方で、大手保険会社顧問を務める法律事務所にて10年以上にわたって勤務しているため、様々な交通事故事案も経験しています。

保険会社は、契約者様から保険料を預かり、適切に保険金の支払いを実施している会社となります。

このような保険会社が信頼を置く弁護士というのは、交通事故の専門家中の専門家であることは明白でしょう。

また、保険実務にも精通しているため、他社保険会社との交渉においても、保険会社が譲歩しやすい交渉のやり方、提案等についても熟知しています。

所属 千葉県弁護士会所属
佐野総合法律事務所所属
千葉県弁護士会
刑事弁護センター委員
千葉県弁護士会
民事介入暴力被害者救済センター委員
理念 人間は誰でも、ちょっとしたキッカケさえあれば変わることができる。
私は、あなたのちょっとしたキッカケになりたい。
そのような思いから、積極的に刑事事件に取り組んでいます。
メディア等出演歴
    1. TOKYO FM
  • 「ラジアンDX」出演
    1. やまちゃんねる
  • 「やまだひさしのほろ酔い相談」多数出演
    1. フジテレビ
  • 「ニュースな主役 出演」
    1. ヤフーニュース記事多数掲載
  • 「高級レストランの会計が2万円安かった」
  • 「市長が刑事事件の弁護人に就任。二足のわらじ」
  • 「酒がダメな人にイタズラで酒を飲ませる」
  • 「盗まれた高級ロードバイク、ネットオークションで発見」
  • 「手先が器用、ヘアカット、無資格で大丈夫?」
  • 「メルカリ」で知らずに盗品を買ってしまった」
千葉県内全域(千葉市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、木更津市、館山市、匝瑳市、東金市、銚子市など)の刑事事件に迅速対応。 年中無休対応即日接見対応。